ソープランド

スマートなソープ遊びをするためのちょっとしたエチケット術

ソープランドのサービスは洗練しており、お客は何も考えも準備もせず規定料金だけを持っていけば遊ぶことができます。
ソープ嬢はどんなお客が来ても笑顔で受け入れてくれ、十分すぎる快感を提供してくれるでしょう。
ただし、接客業とはいってもやはり”男女が性行為をする”場所ですので、お客もスマートな遊びをするにこしたことはありません。
決して多くはありませんが、ソープランドで意気投合したお客とソープ嬢が恋愛関係になってしまうということもあるのです。
今回は、ソープランドでスマートな遊び方をするための、ちょっとしたエチケット術を紹介したいと思います。

●来店前のアルコールは厳禁

男性は酒を飲むとエッチなモードに入りやすいのですが、「勃起力」「射精力」の面ではデメリットしかありません。
ソープランドは規定の時間を料金を支払って買うというシステムですから、勃起しなかったり、なかなか射精しない状態では、ソープ嬢のほうでも困ってしまうのです。
なので、極力来店前のアルコールは避け、万全の体調でのぞむこともマナーの一つです。

●口臭に対するエチケット

男女の関係性の中で、一番気になるのが「口臭」だといいます。
ソープ嬢は口臭のきつい客が来ても嫌な顔はしませんが、好感を持たれることもありません。

できればお客といえども良い印象を与えたいというのが本音でしょうから、口臭対策もそれなりにしておきましょう。
最近ではブレスケアなど高機能な口臭対策グッズもあるので、前日にニンニク料理を控えるといったことまでする必要はありません。
またソープランドではプレイ前に風呂で体を洗うので、体臭についてはそれほど意識する必要はありません。

●入室前のトイレ

ソープ店のフロントで受付をし、待合室に案内されるときに必ず「トイレは大丈夫でしょうか?」と男性従業員に確認されます。
これはサービスルームにトイレがなく、そこで催してしまうと時間がロスしサービス全体の流れも悪くなるからです。

実はソープランドで最も守らなくてはならないマナーがこれなのです。
また、ソープ店のトイレには必ずウェットティッシュや講習スプレーなどのアメニティグッズが設置されているので、それで軽く後処理をしておくといいでしょう。
最近では入浴前にサービスを始める「即即サービス」も普及しているので、軽く陰部をケアしておくのもマナーの一つだと覚えておきましょう。

●喫煙

最近では過度とも言える禁煙ブームが社会に巻き起こっていますが、実はソープランドにもその影響は少なからずあるのです。
ソープ店のホームページの中にも「喫煙NG」と明記するコンパニオンを見ることがあります。
これは「喫煙者NG」ではなく、サービスルームでのい喫煙を遠慮してくださいとういう意味です。

そういったコンパニオンを予約する際には、待合室で最後の一本を吸ってからのぞみましょう。
とはいってもソープ嬢の喫煙率は非常に高く、たいていのソープ嬢はサービスルームにお客用にタバコを用意くらいしているものですが・・・。

●まとめ

ここで改めて書くまでもないような情報かもしれませんが、日常生活ではできることも、ソープ遊びをするときには忘れてしまうことも少なくないのです。
ここで紹介したことを守っていれば、ソープ嬢に良い印象を与えることができ、より良いサービスを提供してくれるようにもなるでしょう。

Copyright© 2015 ソープランド愛好家、色街をゆく。