ソープランド

ソープランドの格付けはどのようになっているのか?

ranking

ソープランドでは、全てのお店がランク分けされています。
格安店とか大衆店、中級店や高級店といった分類のことなのですが、これらは全て『そのお店が提示する一番最短のコースでの金額』で分けられています。
一般的には次のようになります。

【格安店】
時間は30分~60分程度と短く、総額で2万円以下の所です。
女性ごとのNGなども多く、女性の容姿もサービスも値段に応じたそれなりのレベルで、男性店員の質や店の内装や外装などもやはり値段に応じたものとなっています。
時間が短いということもあり、ソープ独特のマットプレイといったサービスを行わない店も多いです。

【大衆店】
時間は60~90分程度で、総額で2万円~4万円程度の所です。
しばしば中級店と混同されることもありますが、細かく分類されている場合は中級店と格安店の間のランクになります。
格安店よりかは時間が長く、女性の容姿やサービスもそれなりに良くなっています。
マットプレイなどもちゃんと行われることが多いようです。

【中級店】
時間は90分前後、値段は4万円~6万円程度となります。
このクラスになると、女性の容姿もサービスもかなり良くなっていて、マットプレイはもちろん、女性ごとのNG行為も少なくなっています。
また、高級店で行われているサービスも行っている店が出てきます。
店の内装や外装もそれなりに豪華になり、「ソープランドを楽しむ」というのであれば、このランクでも十分過ぎるほど楽しめるでしょう。

【高級店】
時間は110分前後、値段は6万円~8万円前後です。
豪華ホテルかクラブを思わせるような内装や外装、最寄り駅からお店まで送迎が出るようになり、女性も女優のように美しい人が多くサービスも丁寧であり、男性従業員もしっかりと教育されているので丁寧な対応をしてくれることが多くなっています。
マットプレイは当然のこと、入浴前にフェラチオや本番行為が行われる「即即」サービスといったものが基本サービスとなることが多いです。
行われるサービスもコンドームを着けないノースキンでのプレイをするお店もあります。

なお、8万円以上のお店を超高級店として高級店の上に紹介されることがありますが、大きくサービスが違うということはなく、あくまでも高級店の延長線上となっています。
近年では高級店よりも格安店や大衆店ぐらいが人気となっていて、現存するソープランドの殆どは、格安店や大衆店となっています。
特に超高級店は経営が厳しい所も多く、リニューアルなどをしてサービスはそのままにランクを下げてくるということも珍しくないようです。

Copyright© 2015 ソープランド愛好家、色街をゆく。